第1号といえば…