筆者挿入といえば…